【鍵の国のアリス-Act1 Nonsense name-】日記と新たな出会い【part6】

ゲーム
スポンサーリンク

・・・この話し方、私は知っているぞ!

前回の記事

今回の考察

父親像その2
  • レオ「俺に会いに来たようだったな」
  • スミス「屋敷が騒がしくなる」
  • レオは部屋に篭る予定だったが、外出しアリスのところへ
  • レオ「今日のお前に言うことじゃないな」
  • アリスがこの世界に来たのは5/1
  • 過去に迷い込んだのは女性
  • チャシャ「エンド、この前はありがとう」、エンド「今度は首が回らなくなるよ」、チャシャ「そうだね、無くなったら回らないもんね」
  • 彼が時間である限り時計屋さんだろうから大丈夫だよ
  • 森には行かない方がいい、鈴の音がしたら死神がやってくる。
  • さぼりティティ
  • ここ(商店街)では喧嘩ができない
  • チャシャとジョーカーは一週間前に喧嘩(4/31)
  • 胡蝶の夢
  • 偏見の鳥籠
  • 誕生日祝いをしないのは帽子屋だけ
  • ザンシスが帽子屋や商店街の建物をつくった
  • 止まり木の悪魔ちゃん

アリスが来る前の夜

 ここで、ある程度の推測が立つようになりましたね。
 話をまとめていくと、アリスが来る前日、城にチャシャが乗り込み、殺意を持って暴れたようです。
 非番のジャックが呼び出されるほどに、ということなので大変な騒動だったのでしょう。
 その騒動から、チャシャを助けた、もしくは見逃したのがエンドになるのでしょう。
 「今度は首が回らなくなるよ」、というのは不思議の国のアリスのチャシャ猫のように首から上だけの、ゆっくりチャシャ猫になってしまうから、なのかそれとも単に処刑されるという意味なのか。
 この世界がアリスの世界の設定を踏襲しているならば、意外と前者の可能性がありますね。

 アリスに最初から友好的かつ、アリスに嘘をつきたくないといったようなアリスに対する思いの偏りを見ていると、チャシャはアリスがこの世界に来ることになった理由を何かを知っていそうです。

 アイリスリフレインにて、羊が「猫によろしくな」といった話をしていましたので、チャシャとアリス、そしてイーディスは過去の時点で会っている可能性がありますし、キラキラこうもりが「諸君、先ほどはもっと小さくなかったかい?」と言ったり、今作で過去に迷い込んだのは女性といったり辺り、やはり過去にこの世界に来たことがあるのはアリスなのでしょうか?

 と言うことは、この世界にアリスが来ることが決定したことで「どうしてアリスがまたここに来るんだ、彼女は前に処刑したじゃないか!」といったようなチャシャなりの葛藤があったのかもしれません。
 (前回の考察にて、「処刑=記憶から抹消すること」と捉えることができるように思えましたので、以前、アリスが処刑され、街の人々の記憶から消去されたとも考えられそうです)
 とりあえず、現状、この世界がアリスに対しての融和路線を敷いたものの、チャシャ自身はこの世界からの旅立ちを願っているという可能性もありますね。

 この考察を思いつき、part1から動画を見返して見たら、チャシャとグリフォンは「あなたは誰?」とも「初めまして」とも言っていないんですよね。
 (ベルモットもしていないように見えるが…、反応が微妙過ぎて読めない)

 もしかしたら、この物語はこの国の秩序に対する、チャシャの挑戦。
 とかだったら、胸熱展開か物悲しいラストが待っていそうです。

ダウンロード等はこちら

ふりーむ(https://www.freem.ne.jp/win/game/25556 )
作者HP(https://keylandalice.wixsite.com/madt… )
作者Twitter(https://twitter.com/torapecheno/ )

実況動画はこちら

次の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました