【アクアリウムは踊らない】海に映る月に、もしも私がなれたなら【part2】

ゲーム
スポンサーリンク

 さて、今回からホラーゲームの世界特有の謎解きと追いかけっこが始まります。
 謎解きで頭を使ったら、追いかけっこで体を動かす。
 そんなバランスが取れた(?)パートです。
 ※謎解きネタバレ注意

前回の記事

暗い部屋と謎解き

 弱った魚を助けたり、イルカにおもちゃを与えたりして先に進むと、謎解き部屋が待っていました。
 しかし、その部屋は真っ暗でしたので、ヒントを探していると、主人公が不審な行動に…。

イワシに聞くって、どうなん? と思いましたが、このイワシたちは賢かったです。

 なんとイワシに聞く、という暴挙…。
 かと思えば、このイワシたちは賢く、スーズにどのように進んだら良いかを教えてくれました。

左6、上3、左1、上3、左3、上1、左2、下1、左2と進み、上を調べる

 そうすると、ランタンとマッチを入手することができ、部屋に明かりが。
 そこにあった宝箱には、パスワードが設定されていました。
 謎解きをしないといけないようです。

真ん中の文字を順に読んでいくと、sea(海)とblue(青)になりますね。

 この謎解きは文字の真ん中を読むようにヒントがありましたので、アユ、イカ、サザエ、サメの英語名をこの部屋にある辞書を使って調べて、真ん中の文字を水槽の順番に並べてみましょう。
 すると、

Swee(t) fish, Sq(u)id, Turba(n) shell, Sh(a)rk
「tuna」= ツナ 
 ツナはマグロの英語での呼び方ですね。
 すなわちパスワードは「マグロ」だと分かります。

 マグロ、と入力すると、アイテム「年間パスポート」を入手できました。

 この年間パスポートは一体誰のでしょうか。
 裏面には「クラゲのクリーピーになる素質をお持ちの方は優先的に」と書かれてありますが、クリーピーとは何でしょう?
 クラゲの名前なのでしょうか。
 と、なると全ての水族館にいる一匹一匹に名前がついていて、それは全てtoyさんみたいな理性を持つ生物だった、ということ?
 そんなことあるんでしょうか?
 うーん、でもイワシは理性を持っているっぽかったですよね…。

ヤドカリと追いかけっこ

 年間パスポートを入手したら、「やあ!」と言わんばかりの近さにヤドカリが。
 そして、追いかけてくるんだもんな…。
 困ったものです。

ヤドカリの巣から鍵を持ってダッシュ!

 ヤドカリとは思えない速さで迫ってきましたが、逃げる余裕は十分にありましたね。
 ヤドカリの巣らしき場所では、二人ほど悲惨な目に遭っていましたが、心の中で手を合わせつつ、鍵を拾って、再度ダッシュ。
 無事にクラゲの部屋に逃げ込むことができました。

クラゲ、海月、ジェリーフィッシュ

スーズがクラゲに!?

 追い詰められたと思ったら、水槽に吸い込まれたスーズ。
 そして、スーズがクラゲの姿に!
 ヤドカリは水中までは追ってこれず、そそくさと退散していきました。

 この変身能力は、年間パスポートの力なのでしょうか。
「このパスポートを持っていると、クリーピーというクラゲになれます!」的な?
 水槽に入ることも不思議なのですが、不思議がいっぱいな水族館ですね…。

クリスさんと合流!

銃を持った奥さんとの再会、怪我をしているようです。

 ヤドカリから逃げた後、先に進むとクリスさんと合流。
 何故か落ちていたらしい、拳銃を使ってヤドカリを退治してくれました。

 拳銃が落ちている水族館なんて聞いた事ないですが…。
 あっても麻酔銃(日本では吹き矢?)くらいなもののような気がします。
 クリスさん、それ本当に落ちてました?
 と聞きたくなりますが、異世界ですから、こんなこともあるのでしょうか…。
 そういえば、前回の女性は刀らしきものを持っていましたしね。
 …うん?
 武器を持った人が多いな…。
 なんだか違和感があります。

 そんな考えは置いておきまして。
 この後、安全な部屋へ移動したところ、クリスさんは怪我をしているようです。

 怪我をしているクリスさんのために、包帯を探しにいきましょう。
 しかし、部屋から出るのが怖いなぁ…。
 ってなところで、次回につづく!

ゲームのダウンロードはこちら!

Freem!のリンクはこちら
作者さんのHPはこちら

この記事の元となった私の実況動画

次回の記事

明日投稿予定

コメント

タイトルとURLをコピーしました