#3 final 人智を超えた戦い【GAKKOU NO TOKIKOSAN】

ゲーム
スポンサーリンク

十歌さん、哀れ…。

ふりーむのものだとバグがあるみたいですね。
最後の迷宮の謎解きと戦闘をバグなしで遊びたい方は、PLiCyでどうぞ!
あ、バグありがいいなら止めません!

前回の記事

謎解き、百合を見て、最終決戦

 さて、今回の謎解き&最終決戦はバグが含まれていたようですね。
 動画上ではカットしていますが、そこそこの時間がかかっています。

 最初はバラバラになった身体を探して学校内を走り回りました。
 校長室、図書室、1-2-後、 2-3-前、2-1-後(こっくりさん)→階段と進むことでシナリオを進めることが出来ます。
 しかし、後に語られるのですが、手は偽物だったとか。
 ということは、足は本物ですか…?

 また、偽物の手は一体どこから生じたのでしょう。
 もしかしたら、過去に失踪してしまった人々の手だったりするのでしょうか…。
 そして、予想外は頭がおかしくなったフリで霊を欺くという手法…。
 (これ、アリなのか!?)と内心思ったのは秘密です。

 次は色の迷宮ですね。
 色の迷宮は青、灰、黄、赤の4色ですが、それぞれの色を1度だけを通って1−1へと戻れば謎を解くことができます。
 体感的に左下は青、左上は灰、右上は黄、右下は赤のゾーンになっているので、ぐるっと外側を回るようにしていけば謎は解けそうですね。
 それほど入り組んでいるわけでも無いですから。

 そして、百合要素として、キス魔というかサキュバスと化していそうな花梨さん。
 キスだの処女だのを口走る十歌さん。
 それを見ている姉の林檎さん。
 …私は一体どんな心境で見たらよいのでしょうか。

 ラスボス戦はじゃんけん要素&パターン分析、になるんですが、バグありのふりーむ版では、お祈りゲームでした。
 バグなしのPLiCyバージョンでは、相手が連続で攻撃を仕掛けてくるパターンが見られるので、基本は防御で様子見しつつ、そこに合わせて相性の良い技を選択していく、という感じでしょうか。
 さほど戦闘面に関しては難しくない気がします。

 トータルとして見てみると、4分割での謎解きやギミックはとても面白かったのですが、百合要素が何だか強引に感じてしまうような作品でした。
 百合の恋愛系のゲームとは違うってホラーゲームなのでこんな感じなのでしょうか?
 百合ゲームをしたことが無いのでなんとも言えないんですけどね。

実際にプレイしてみる

ダウンロード等はこちら

プレイはこちらがオススメ(https://plicy.net/GamePlay/61114

ふりーむ(https://www.freem.ne.jp/win/game/17916
作者Twitter(https://twitter.com/madogiwananami

私の実況動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました