#1 綺麗な海の世界をひた泳ぐ【ABZÛ】

ゲーム
スポンサーリンク

※ブログでは、その感想や考察について投稿していきます。攻略に関する情報等が載っていることがありますので、未プレイの方はネタバレにはご注意ください。

水降
水降

水の中を泳ぐと、心が洗われる気がします。

今回の内容

 このゲーム好きですわ…。
 世界がいちいちキレイなんですよ。

 魚については、英名なので、なかなか読めないのですが、知った魚も多かったですね。
 クエだったり、ロウニンアジだったり、とかなり見覚えがありました。

 クエというと、小学校の国語科の教材に「海のいのち」という教材がありまして、その中の挿絵にこのクエが登場していたので、なじみ深かった感じがしますね。
 主人公の『太一』がこの海の主であろうクエに漁師であった父親を重ねて…、みたいな話、みなさんは勉強したことがありますかね?

 なお、ロウニンアジを初めて知ったのはどうぶつの森です。
 この外見がかなり特徴的ですので、違うゲームでも一目で分かるような気がしています。

初プレイの感想

 操作に慣れるまで大変。
 「綺麗だな…」という感想の後は、まずはそれが最初に出まして…。

 なかなか慣れていないパートとなっています。
 パート2の後半、ないしはパート3くらいでは、さくさく行くことができるようになりましたが、最後まで加速が上手くできない場面があって、ちょっと操作感に難ありな感じがします。
 まぁ、水中の360度操作に慣性が加わりますので、しかたない部分もあるのですが、細かい動きはできないものと考えてよいですね。
 それがリアルさでもあるので、長所と取れなくもないですが。

 にしても、世界が綺麗…。
 毎回、感嘆の溜息が出てしまいます。

 これは、実況には向かないかもですが、オススメですわ。

steamのリンクはこちら

ABZU on Steam
From the art director of Journey®, ABZÛ is a beautiful underwater adventure that evokes the dream of diving. Immerse you...

私の実況動画

この記事を読んだ方へのおすすめゲーム(綺麗な世界観)

次の記事はこちら

この記事へのコメント ※他の人が見て不快に感じるコメントはお控えください

タイトルとURLをコピーしました