【ワードウルフ】鍵の国メンバーと初プレイ!【前編】

ゲーム
スポンサーリンク

 終り際に20秒近いダーク尺あまりが!!!!
 なんてこった!!
 10/22(金)収録、2本あるうちの前半です。
 後編では、ウルフの数を2人に増やして行っています。
 編集に時間がかかっているので、投稿はもうしばらくお待ちください。

ワードウルフとは

 ワードウルフとは、一人だけ言葉が違う人がいて、それを会話の中であぶり出していくゲームです。

 似たような話題がウルフ側にも渡されていることがあるので、村人側は微妙なニュアンスの違いを感じ取ること、ウルフ側はバレないように相手側に寄せつつ話すことが求められます。

 このゲーム、嘘をつくこともできそうですが、嘘はあまりつかないほうが楽しそうな感じがしますね。
 話しすぎるとボロが出るし、話さなすぎると疑われる、そんなゲームです。

このゲーム、楽しい!!

 ワードウルフを終えての感想は、「もう終わりか・・・」「まだやりたい!」という気持ちでした。
 後編では6人中、2人ウルフがいる状態でやったのですが、こちらはもっと楽しかったですね。
 やってみた感覚として、4人でウルフ1、5人でウルフ2ぐらいが最も楽しめそうな感じがしています。
 それくらいだと全員話をする必要が出てきますし、潜伏している人に対して話しかけにいけますからね。

 第1回戦では、桜咲さんがこーたんさんの名前的に、とか言っていたので、「コーラ」かと思ったんですよね。
 結局違いましたけど。
 ヤクルトとカルピスが今回は並んでいたので、これはややこしいお題でした。
 炭酸で誤解しても仕方ないですね。
 そして、カルピスもフタですよね
 ・・・ペットボトルではなく、自分で割って飲む方ね?
 そういうと、かなり詰めにくかった気がします。

 そして第二回戦では、バズ・ライトイヤーを引きましたが、最初のあのリアクションで気づかれてもおかしくなかったですよね。
 見たときに気をつけないとマズイかもしれない。
 そして、(他の人形という意味で)違うほうが好きだなぁ、という発言を「ブラックジャック」などの他作品が好き、と無能さん辺りが誤解してくれたのが助かりましたね。
 ゲーム終了まで鉄腕アトムと分からなかったので、潜伏して大正解です。
 そして、鉄腕アトムのリメイクですが、私も見ていましたね。
 まぁ、その前のサイボーグ009の記憶の方が強いですが。

編集後記

 今回の編集時間はおよそ、8時間程度でしたね。
 音声から文字の打ち出し→ロゴの作成→OPと自己紹介作成→コメント編集
 としていきましたが、今までよりも楽でしたね。
 楽な要因は、人の言葉の場所をある程度固定していたからでしょうか。
 2,3行のセリフになると位置を変える必要が出てきますが、ある程度言葉をピックアップしていた(笑い声などを書かなかった)ため、想定以上に楽に終えることができましたね。

 問題は動画エンコード時間。
 今回のエンコード時間は5時間ほど。
 そのエンコードに行くまでに、画像がバグって大変でした。
 PCも相当重たく感じるようになってきましたので、新しいPCが欲しくなって仕方ありません。
 セキュリティソフトを完全に外してしまうことも考えたのですが、流石にねぇ…。

 そして、アップ中にダーク尺余りがあることに気づく…。
 仕事行っている間に再エンコードにかけたものの、どうやら、1歳の息子の手によってPCがスリープにされていたようで、エンコードがされておらず、そのままアップ。
 画像の調整をしていたときに起きたんでしょうね…。
 悲しい。

ダウンロード等はこちら

google playストア(https://play.google.com/store/apps/details?id=com.QdanApp.QdanGames

幼女戦記風ロゴメーカー(https://logo.hgrs.me/youjosenki.html/

私たちの実況動画

次の記事

投稿が終わったら

コメント

タイトルとURLをコピーしました