【Slide in the woods】トンネルを抜けたその先は、異世界だった…【ネタバレ注意】

ゲーム
スポンサーリンク

 海外の無料でできるホラーゲーム「Slide in the woods」を実況しました。

怖かったですね…。

このゲームは内容を深く語られない分、考察しがいがありそうでしたので、私なりに考察してみました。

本記事は、ゲームのネタバレを含むのでご注意ください。

ぽつん。とある滑り台、滑ってみよう!

作者のホームページにあるゲーム紹介文

あなたは森の中にある滑り台を見つけました。
どうしてそれに乗らないの?

 みたいなことが書かれてあります。

ゲームの舞台となる滑り台。

 このゲームは滑り台を童心に返って楽しむゲーム!・・・ではありません。
 滑り台を滑るたびに、周囲の様子がおかしくなっていきます。

お尻のあとにも見えるが、そうではないでしょうね。
滑り台に引きずり込まれる先客。

 そして、最後には物々しい雰囲気に…。
 グルグル巻きにされた人のようにも見えますが、それよりも謎の生物感が強いですね。
 階段に血痕がついているあたり、化物にここまで引きずられてきたのでしょうか。

 しかし、その前までの地面に何もないあたり、この滑り台上でしかこの現象が起きていないような気もします。
 この滑り台は他の世界にもあって、異世界の生物を連れてきた、というのもあるのかも知れないですね。

記事の内容(意訳込み)

よ、読めない!のでgoogle翻訳さんの力を借りました。

小さな町の悲劇!
地元の公園で多くの行方不明者が出ている未解決事件の影響で、小さな町は喪に付したかのように静まり返っています。
行方不明になっているのは、全て小さな子どもや青年であると報告されています。
事件解決に取り組んでいる探偵は、この事件は「まるで彼らが薄い空気の中に消えたかのようだ」と、その特異性について述べています。
彼は、事件に関する情報を持っている人や、行方不明者を見つけた人がいたら、すぐに警察に連絡してくださいと私たちに話した。

 古い新聞ということですので、この森の周辺がまだ街だった頃に起きていた事件のようですね。
 少なくとも数十年。
 もしくは百年単位で前のことかもしれません。

 でも、そんなに前にこんなことがあるのでしょうか。
 そうなると、事件はこの世界ではなく、別の世界で起きていて、滑り台自体が異世界から来たもの、と考える方が自然なような気もします。

滑り台を滑ると、そこは異世界でした

謎の鎖と繋がった大地
あ、君は…。

 長い長い滑り台を進み、狭い通路の中でクロール(匍匐前進)をして進むと、そこは先ほどまでとは似ても似つかない場所に。
 そこには、理解の及ばない光景が広がっていました。

封印された心臓?

 ピラミッド状の建物の中には、鎖に繋がれた巨大な心臓が。
 誰の心臓かは分かりませんが、この心臓が動くというのであれば、さほど巨大な生物であることは間違いないでしょう。
 ピラミッドの前に祭壇があったことで、何かを祀っているのは確かなのですが、正体は不明。

 鎖を解いて、現れた通路を追われるようなBGMと共に、再び匍匐前進していくと、元の世界に戻りゲームクリアになります。

実は敵キャラがいるんです

 私は最初気づかなかったのですが、追われる音がする、ということは、追いかけてくる者がいる、ということですよね。
 その姿を見にいった、おまけ付きの実況はこちら↓

 敵キャラは封印の鎖を取って、しばらくすると現れます。
 十中八九、先ほどの生贄っぽいものを運んできたやつですね。

見えにくいけれど、画像の中央あたりに…。

 人の顔のように見えますが、身長も高く、体は闇に溶け込むように黒い(少し赤っぽい)です。
 生贄を捧げるために、異世界に渡り、人を攫ってくる、そんな役割があるのでしょうか。

感想と考察

 雰囲気がめちゃくちゃ怖いです。
 敵キャラに気付かなくても怖いです。

 異世界の化物は、この封印を解かないようにするために、生贄を捧げていたが、主人公が解いてしまった。
 そんな感じのストーリーなんでしょうか。

 しかし、生贄が落ちて行ったのは何故でしょうか。
 生贄を捧げようとしても、適切な生贄ではない(死んでしまった)ために役に立たない。
 そこで、その生贄を廃棄した。
 代わりに主人公を生贄に捧げようと追いかけてきた。
 という感じなのでしょうか。

 様々なものが巨大な世界(巨人または神の世界)で、その召使たる化物は、何者かに負け封印された主人の心臓を生かすために儀式を行い、生贄を捧げてきた。
(または、勝利した側が封印を維持するために、生贄を化物に捧げさせてきた)
 生贄は定期的に捧げる必要があるために、様々な世界から生贄を攫ってきた。
 しかし、今回は攫うタイミングで生きた人間が入り込んできて、その生きた人間が封印を解いてしまった。
 ここで追いかける必要はなさそうだが、化物はもはや自我をなくしており、生贄を捕まえることだけを行うようになっている。
(または、封印を解かないようにするために生贄を捧げてきたが、主人公が封印を解いてしまったため、再封印のために主人公を生贄に捧げようとしている)
 そこで、目の前にいた主人公を捕まえようとする。
 しかし、主人公は元の世界に逃げ帰ってしまい、滑り台の外にでてしまったことで、力を及ぼすことができなくなった(生贄を捧げることができなかった)ため、心臓の持ち主が蘇り、あの世界が崩壊し、滑り台が消失した。

 きっとこんな感じですかね。
 多分。

 しかし、怖かった…。
 皆さんも是非プレイしてみてくださいね!

ダウンロードはこちら

作者HPはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました