【鍵の国のアリス-Act1 Nonsense name-】アリスは「全てを受け入れればいい」【part11 final】

ゲーム
スポンサーリンク

 ここまでのご視聴ありがとうございました。
 繰り返す世界がチラつくとともに…Act.2が楽しみですね。

前回の記事

今回の考察は放棄!

  • ケロイドの本業は運び屋
  • キリックは古城に住んでいる(赤の城)
  • ケロイドは家がない、色々なところを転々としている
  • 嘘じゃないのなら、全てを受け入れればいい → アイリス・リフレインとの関連ワード
  • チャシャ「オレは見てたよ。アリスがこの国に落ちてきてから、全部をね」→ 実は最初の海岸に猫の影がある。
  • チャシャ「オレたちが初めて会ったのは、此処じゃないんだ。アリスは知らないけど、俺は全部知ってる」 → アイリス・リフレインと関連する可能性あり
  • チャシャ「オレは待っていたんだよ。アリス。この国に来て、オレとお喋りしてくれるのをね」→ この国に来る前のアリスを知っている → 世界ではなく、国という辺り、赤の国? → アイリス・リフレインと関連する可能性あり
  • 綺麗な教会、そしてそこにいる「クエスタ」という女性

 次の動画にて、太字について考えています。

全体を通しての感想

 総評:めっちゃ楽しかった。
 キャラクターも面白く、続きが気になる。

良かった点

 頭を働かせるのが好きな私にとって、謎が謎を呼ぶ展開というものは、とてもよかったですね。

 推しキャラの話がこのゲームの感想を見ている中で出てきているのですが、私はアリスさんが一番面白いと思っています。
 残念そうな表情が素敵。
 もっと苦労したらいいと思います←
 まぁ、彼女が謎だらけなので、考察対象として好きなのかもしれませんけどね。

 次点は、プティさんでしょうか。
 優しい、聖母。
 いいですよね。
 守ってあげたくなるキャラクターです。
 Act.2では、ひび割れた殻が剥けてくるのでしょうか。
 そしたら、彼女の存在がどうなるのか、気になります。

 同じくらい、ビルさんもいいですよね。
 彼の職務に対する盲信的な働き方、その役割に対して悩みを見せないようにしている姿が、とても人間味があっていい。
 いつか彼は前髪からハゲてきそうですが、頑張って欲しいものです。

 多分、Act.2ではポーンさんの株が急に上がってくるはずでしょう。
 今でも内心、1番を付けたいけど、彼の評価はもう少し寝かせておきたい。
 きっと彼は面白い。
 なんか、もう分かる気がする。

 謎解きの難易度もほどほどにあったので、楽しかったですね。
 一番悩んだのはグリフォンさんのお茶会での謎でした。
 私は謎解きが好き、かつある程度、謎解きには自信もあるのですが、そんな私をもってしても、解くのに時間がかかりました。
 その他は簡単でしたけどね(チャシャのパズルで、脳内計算ミスをしたけれども)。

いまいちなところ

 戦闘要素があることで、武器の概念が登場し、よりキャラクターが生きるように見えるけれども、プレイしてみると戦闘は要らない気もします。
 ・・・これは私が、「ダメージを与えられない」という確率的な何かによって、酷い目にあったからですね←
 ですが、戦闘がほとんどない世界で、レベルシステムは必要だったのか、と気になってしまいます。
 ・・・レベルを上げると覚える技が増えて、そこも考察要素になっているとか?
 それは、ちょっと勘弁してもらいたいです。

 キャラクターカードに記載のある花も考察要素かと思ったのですが、花図鑑には登場していないものもありましたね。
 登場人物によっては、カードが明らかになっていない人もいますし…。
 ・・・これは次回作で補完されるのでしょうか?

ダウンロード等はこちら

ふりーむ(https://www.freem.ne.jp/win/game/25556 )
作者HP(https://keylandalice.wixsite.com/madt… )
作者Twitter(https://twitter.com/torapecheno/ )

私の実況はこちら

次の記事:アイリス・リフレインの世界で「鍵の国のアリス」全力考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました