【怨溺 ―ONDEKI―】人形たちの視線をかいくぐれ!【part3】

ゲーム
スポンサーリンク

 木場さんとの合流目指して、不気味な人形が占拠する廃屋を歩いていきます…。
 鬼ごっこかだけと思ったら、かくれんぼの要素もあるんですね…。
 いいですとも、お付き合いいたしましょう。
 私はどちらかというと、鬼ごっこよりかくれんぼの方が好きですしね。

前回の記事

骨董品だらけ

 仏像らしきものや刀など、雰囲気をだしまくる物がいっぱいです。
 そんな中に、明らかに浮いている北海道土産。
 鮭がないですが、どこかに落としたんでしょうか。
 探してあげましょう。

何で見張るんですか…。
く、くまーーー!

 私が帰ってくるとこれだ…。
 ひとまず、視界に入らないように気をつけたのですが、振り返るタイミングが早いパターンだったのを見落としていました。
 気づいてさえいれば…。

 そして、くまちゃん、今度は鮭だけでなく、頭を落としてしまっていますね…。
 可哀想に…。

大好き、謎解き!

 写真の謎を解けば良いということで、さくさくといってきました。
 この手の謎解きは簡単ですのでありがたいですね。
 パズル系だと大変なこともあるのですが、作者さんがいろんな人に遊んで貰えるよう、調整されているのでしょう。
 実況的にも簡単だとありがたいです。

 なお、道中追いかけられもしましたが、余裕を持って逃げることができました。

ヒントは左上に。

 しかし、人形の視界に入ると化物が出てくるので、少し大変だったところもあります。
 今回は合計3回悪夢を見たのかな…。

そしてまた一人に…

 無事(?)に勾玉を入手したのですが、勾玉は木場さんに預け、春菜さんを助けるために一人また探索に…。
 ああ、また一人か…。

フラグかな?

 でも、ゲームに慣れて、なんだか楽しくなってきましたね。
 さっさと助けて、さっさと逃げましょう。

ゲームのダウンロード先

Freem! のリンクはこちら

私の実況動画

次の記事

真面目なリンク(私の別サイトへのリンク)

コメント

タイトルとURLをコピーしました