【壊機械の夢】ウイルスと廻れ、壊れた世界を【part1】

ゲーム
スポンサーリンク

 ウイルスと一緒に、壊れたパソコンの中でピノの欠片を探します。
 まずは花畑。
 壊れる前は牧歌的な場所だったのでしょうか?

壊れた世界で自分のカケラを探す

 主人公「ピノ」はパソコンの持ち主のアバターだった存在だそうですが、パソコンが壊れ、データが消えようとする最中、ピノは体が動かなくなってしまいました。
 そんなピノをウイルスの「バク」が助けてくれるようです。

 バクと一緒に向かった、最初の場所は「はなばたけ」元々はきれいな場所だったのでしょうが、壊れてしまっているためか、ただ目に痛い場所になってしまっています。
 風車があったり、羊が居たりと、私のイメージはオランダ(ハウステンボスを連想してしまいました)ですね。
 海に近く、かざぐるまが沢山あることからして、海からの快い潮風も吹く場所だったのでしょう。

 ここでは、カケラを1つ入手することができました。

 一人ぼっちだったPCの持ち主は13歳の誕生日にピノを作り、多くの人と関わっていくことになったそうです。
 持ち主は小学校の間、友達が居なかったということは、不登校だったりしたのでしょうか?
 そこで、現実ではなく、インターネット上で友達を作ろうとした、というのが考えられますね。
 このPCが壊れてしまった原因が、単に使われなくなっただけなのか、それともウイルスがいることから、何かしらの悪意によって壊れてしまったのか、それはこれから先で明らかになることでしょう。

 ピノのカケラを取り戻した後、「壊れた機械の魂はどこにいく?」という言葉があふれる不思議な場所に行きましたが、あれは何だったのでしょう?
 この言葉は、ピノの言葉なのか、それとも他の誰かの言葉なのか…。
 持ち主のセリフでは無いような気がするんですよね…。

 これから先を楽しみにしておきましょう。

ダウンロード等はこちら

ふりーむ(https://www.freem.ne.jp/win/game/26925/ )
作者Twitter(https://twitter.com/kaikikainoyume/ )

私の実況動画へのリンク

次の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました