零~濡鴉ノ巫女~「九ノ雫 柩籠」の内容と考察

ゲーム
スポンサーリンク

 居なくなった夕莉さんを探しに、深羽さんは、再度山を登ります。
 その道中には母親の痕跡もあって…。

前回の記事

夕莉さんを探しに日上山へ

新技スロー撮影!!

 夕莉さんの気配は日上山へと続いています。
 その後を追うのは、深羽さん。
 夕莉さんが使っていた射影機を片手に、ロープウェイに乗りこむと、降りた先には深羽さんを待つ人が。
 まぁ、人と言っても、「元」なのですけどね。

 ここで、新技のチュートリアルが。
 スロー撮影というものなのですが、幽霊の動きがスローになり、タイミングを狙いやすくなるというもののようです。
 しかし、これを使うのかは微妙はところ。
 正直、テンポが悪くならないか心配です。
 まぁ、私の撮影技術も大したことないので、大したことないかもしれませんけどね。

母親の背を追って

墓の奥へと進んでいく深紅さん

 さて、夕莉さんを探しに日上山へ行くと、そこには、深羽さんの母親、深紅さんの過去映像が。
 忌谷の奥、木々に覆われた道へと進んでいったのですが、そこはどこへと繋がっているのでしょうか。

まるで遺書のようで

 木々に覆われた道へと進むことはできなかったのですが、その場所には、深紅さんのメモが落ちていました。
 それはまるで死を意識しているかのようでしたが、深紅さんは影見の力を持っていて、現在も生きているような感じが過去の資料からしています。
 この「ゆるして」は深羽さん宛のように見えますが、どうして「ゆるして」なのでしょうね…。
 普通に、娘を置いていく自分を許せ、ということなのですか?
 ごめんなさい、で終わっても良い気がしますが…。

 いずれ、この謎も解明されることでしょう。

三十六計逃げるに如かず

この方、強すぎません?

 さて、無事に(?)夕莉さんを助け出した深羽さん。
 すると、二人の前にあの黒い服の女性が…。
 今回もまた逃げに徹するのですが、今回は逃げる範囲が広く、彼岸湖から大禍境を抜けるまでひたすらダッシュ!
 今回通ったルートではなく、前回通ったルートを通ることで逃げられるというのが、面白いですね。

購入はこちら

楽天とアマゾンのリンクを貼っておきます。
以下のリンクからどうぞ。

私の実況動画

次の記事

零~濡鴉ノ巫女~「十ノ雫 幽婚」の内容と考察
 別嬪さんと結婚するのは、やぶさかではないのかもしれないけれども「結婚=即死」というのはちょっと…。前回の記事行方不明の累さんを探していたら、幽婚会場へ さて、行方不明になった累さんを探しに、日上山へ。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました