【Among Us】死なないように立ち回るという意志を大切に【鍵の国のアリスメンバーと#3-2】

ゲーム
スポンサーリンク

さて、二度目のクルー! 何とか生き残ってやりますよ!!
音声を編集して、何とか聞けるようになりました。 お蔵入り回避です!

前回の記事

生き残ることが大切!

 さて、今回もまたクルーでした。
 クルーで上手く立ち回る方法を考えるのも難しいですね。
 基本は誰かと行動するのがよいのですけれども…。
 そして、私の中でとらぺちぃのさんインポスター説が強い感じがしますね。
 実際は、他の人の方がインポスター引いてる確率のほうが高いんですけどね…。

教訓
 タスクが終わったら監視カメラで味方を守れ

 さて、今回は監視カメラの有効活用法について考えてきました。
 監視カメラは全体を見ることができる反面、デメリットもあり、インポスターには居場所を伝えてしまうことになる。
 そして、誰も周囲に居ない状態でキルされる可能性が高くなる、という感じですかね。
 監視カメラが切れたとして、見に行く人はそう多くはないような気がしています。
 しかし、終盤には大きなメリットがあります。
 終盤のタスク勝ちが見えている状況では、1人でも多くのクルーを守ることが必要になります。
 クルーも保身に一生懸命になっている頃ですので、監視カメラの効果は絶大ですね。
 特にダブルキルを狙うような状況が出てくるようになると、その未然防止にもなります。
 活用していきましょう。

 逆に監視カメラばりばりの状況でインポスターになったなら、2:2でどこかに居たとしても、ダブルキルを狙うのではなく、1人をキルして、セルフ通報。
 そして罪をなすりつけるくらいしかできることがない気がします。
 または、監視カメラ役をキルして、監視カメラを乗っ取り、誰かが一緒に入っていったという虚言で謀殺することが必要かもしれません。
 監視カメラ役を殺しても、誰がどこにいるのかの確認をするために少し放置しないといけないかもしれませんけどね。
 その後は、潜伏に周り、相方に頑張ってキルしてもらえば、インポスター側としては安全な気もします。

購入はこちら

Switch版オンラインコードの購入はこちら(アマゾンのタブが開きます)

関係動画

 

次の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました