【前編】人がいない村の怪異を調査せよ!【Echoes 瞑村調査書】

ゲーム
スポンサーリンク

 人が行方不明になって、怪異が待っているらしいのですが…。
 救わなくていいんじゃないかな?ダメ?

前作の記事part1

海さんとベルさんコンビで調査!

 今回はYoutuberらしき、人たちが犠牲になったのであろう、地図に載っていない有名な村『瞑村』へやってきました。
 心霊系に手を出すとは…、同じく動画を投稿する者として「何やってんだ」という気持ちになってしまいます。
 ネタにはなるのかも知れませんけどね。

 そこで動画を投稿していた3人の内、二人は行方不明、一人は精神に異常をきたす、と。
 怪異に気づき、職員であるベルとサポーターの海の二人を派遣したのですが、なんとベルさんは日本語が苦手でした。
 難しい日本語を読む役として海さんが同行しますが、ベルさんは刀を武器にした武闘派。
(ラストサムライか何かを見てサムライに憧れたのでしょうか? それとも日本の呪力を込めるには刀が都合良かっただけなのでしょうか?)
 武闘派と頭脳派のコンビですのでバランスの良い二人と言えそうですね。

座敷牢のある家

 瞑村には『皿道』と呼ばれる宗教に用いた、何かしらの儀式を行ってきたようです。
 その儀式が直接心霊現象につながっているのかは不明ですが、霊達が求めているものは何でしょう?
 霊たちの言葉を聞いている限りは、儀式を執行しようと考えているようですが、何者かを閉じ込め、そして生贄に捧げたいのでしょうね。
 とはいえ、この怪異に生贄が何人いてもいいのでしょうか…。 
 どうも歴史のある儀式のようですが、どうしてわざわざ生贄を捧げてきたのでしょうね。

ダウンロード等はこちら

ふりーむ(https://www.freem.ne.jp/win/game/27442
作者HP(https://nekonoiruniwa.com/
作者Twitter(https://twitter.com/hiza_nosita

私の実況動画

次の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました