【放課後闇倶楽部】織姫と彦星、夜空がつなぐ二人【part5】

ゲーム
スポンサーリンク

 私、「リク」と読むべきところを「ルリ」と呼んでしまってますね。
 ごめんね、璃空くん。

前回の記事

どうして君は

 さて、今回は天文部に入部しました。
 天文部にいた、「天原 璃空」君は十年以上昔、幼稚園の頃にかえるさんと友達だったようです。
 そのことをかえるさんは忘れてしまっているようですね…。

 私もかえるさんと同じように忘れているタイプですから、何とも言えません。
 果たして、二度目の人生を送れたとして、幼稚園の頃の話を高校生になるまで覚えていられるでしょうか、それも友達のこととなると…。
 ちょっと難しそうですね…。
 璃空君は、よっぽどかえるさんとの思い出が大切だったのでしょう。

 その思い出をかえるさんが覚えていなかったら…、彼は死んでしまう(直喩)。

織姫と彦星

 ですが、もし、かえるさんが璃空さんのことを覚えていたら?
 それは、彼らの巡り合い。
 星の下で出会う彼らに、祝福が訪れることを祈るばかりですね。
 末長く幸せになっていっていただけたらと思います。
 何だか二人は結婚しそうな気がしています。
 そして、二人で星空を見上げるたびに、今日のことを思い出すのでしょう。
 それもまた、とても幸せなことかもしれませんね。

 さて、今回のキーワードは「く」でした。
 これで「○」「た」「く」「ぶ」ということが分かりましたね。
 さて、一体どんな部活なのでしょうか。

 さて、次回は美術部に入部してきます。
 そこではどんな物語が待っているのでしょうね。

ダウンロードはこちら

ふりーむ(https://www.freem.ne.jp/win/game/26486/ )
制作者HP(http://jugejuge.web.fc2.com/ )
     (https://ahonojuge.fanbox.cc/ )
制作者Twitter(https://twitter.com/ahonojuge/ )

今回の実況動画

次回の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました