【オサイズチ】雨男的狩猟生活~1から始めるランス生活~【MONSTER HUNTER RISE】

ゲーム
スポンサーリンク

 動画では肉質について度々言及していますが、意識して見ていないと見落としてしまうんですよね…。
 そして、ゲームを始めたばかりかつ、一発撮りなので尻尾をステップでくぐれるか等、試せていないことも。
 これから戦っていく中で探っていきたいですね。

前回の記事

オサイズチとは

 鳥竜種であり、別名「鎌鼬竜(れんゆうりゅう)」と呼ばれているそうです。
 子分を呼び出して戦う、過去のドス〇〇系と同じような立ち位置ですが、鉤爪状の長く、鋭い尻尾で攻撃してきます。

 ジンオウガや、ナルガクルガ、そういったモンスターと戦い慣れている方であれば、その動きにも見覚えがあるのではないでしょうか。

ランスで調べた肉質

 ランスはモンスターハンターwikiによると

切断と打撃を兼ね備えており、ダメージが高い方で計算される(MH2以降は打撃に下方修正あり)

 と書いてありました。

 どうやら、今作もこの性質は継続のようですね。
 この性質によって、安定したダメージが出せるので、ランスは肉質の影響を受けにくいという特性があります。
 まぁ、肉質を気にしながら戦う方が、安定して高威力を押し付けられるので、立ち位置を考えることは忘れずにいたいですね。

頭は柔らかくて、部位破壊もあり

 ランスでの攻撃箇所の候補No.1ですね。
 ランスでは基本的に相手の眼前に立って戦うことが多いので、頭が柔らかいのはとてもありがたいです。
 また、部位破壊もあるので、積極的に狙っていきましょう。

上半身・前脚

前脚は硬い
上半身は柔らかい

 上半身も基本的には柔らかいですが、攻撃するときは上段突きで攻撃をしていくことが望ましいように感じました。
 というのも、前脚は肉質が硬めで、あまり攻撃が通りません。
 その上にある、上半身の肉質は柔らかめなので、攻撃力の高い上段突きで相手の上半身を狙っていくとよいでしょう。

 頭を狙っているうちに、上半身に立ち位置がずれてくるかと思います。
 そんなときは、上半身を攻撃してダメージを稼いで、相手が頭を向けてきたら頭狙いに切り替えていくと良いように思います。

下半身・後脚

下半身は硬め
脚も硬い

 下半身も後ろ足も肉質は硬め。
 後ろの方に回り込んでしまうと、相手の動きが大きくなることもあり、できるだけ前方で戦いたいですね。
 正直、ここを狙うのはオススメできません。

尻尾

尻尾も意外と柔らかい

 尻尾も柔らかいので攻撃ポイントです。
 先端も硬いかと思いきや、意外と柔らかく、尻尾の付け根から先端まで柔らかゾーンが続いていました。
 相手が倒れていて、上半身が遠い時は、積極的に尻尾を狙って行っても良いですね。
 尻尾の先端が動いて狙いにくい時は、尻尾の中程はあまり動かないので、そこを狙いましょう。

肉質を調べながら戦っている様子を動画で見る

ソフトやセット商品をアマゾンでチェックする

次の記事

 動画を投稿次第、更新します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました