【鍵の国のアリス-Act1 Nonsense name-】多くの支えに感謝を【part3】

ゲーム
スポンサーリンク

 朝からあれほどのパンを食べたのでしょうか?
 健啖家ですね…!

前回の記事

part3の考察要素

  • アリスにとって大切な本があった。
  • 空を見て「いずれ時間に殺されてしまうのに、意味のない拒絶をしている」という発言。
  • 学校でアリスを呼ぶ声。けれど呼ばれた名前に違和感を感じ、誰から声をかけられているかが分からない。
  • ゼットが持ってきた服のサイズに対して言及がされていない(ちょうど良いサイズということ?→どうして初対面の人が知っているのか)。
  • ビル「どうしてあんなことをしたんです」
    シロ「聞かなくても、きっと、君は判っているでしょう?」→シロが何かを知っていて、それは「シロの役割」に関係している
  • そして、ティティも同様に何かを気付いている。
  • チェシャは城に行けない。
  • 鍵はシロのものではない。
  • グリフォンはシロの物と思っているようだ。
  • 黒い鍵は一般的なものではない。
  • 「鍵を誰かに見せたかい?」と「聞いたかい?」ではなく「見せる」という行為について言及。
  • 「鍵をなくした、となれば、相当の一大事」
  • 料理の方が処刑より衛生的に良くない。
  • 料理も処刑も血が大量に出る。そして同じ程度の量が。
  • お屋敷では時間が料理担当。

シロの行動

 さて、今回はシロについて色々と語られている回になりました。
 ここで考えられるのは、シロはクロ(犯人的な意味)ですね。
 黒い鍵を落として、アリスをこの世界に招いた張本人。
 その言動からして、わざとアリスに鍵を持たせたのは間違い無いでしょう。

 そして、その鍵を誰かに「見せる」ことを狙っているようです。
 原作の「不思議の国のアリス」で、白兎はアリスの心の側面を表現していたらしいので、夢を見るアリスとは異なり、現実を見せようとする心があるのでしょうか?
 それとも、逆に現実を見ようとしているアリスに、あえて夢を見せようとしているのか…。

 鍵は夢の住人にとってどんな意味があるのでしょうか。

 鍵があればこの世界から出られる→人形にとっても狂気の世界から解放される

 といった、感じもあるのかもしれません。
 ですが、「鍵をなくすのは相当な一大事」ということは自身の存在に関わるレベルのことなのかもしれませんし、住人たちはそれぞれ鍵を持っているとも考えられますね。

 つまり、鍵がないとこの世界で存在できない、と考えるのが普通か?

 それで鍵を見せて回ることを願っている、ということは、元々はこの世界にいたけれども存在が無くなっている者がいるのか?
 アリスにとって、いなくなった人は妹ですよね…。

 とか考えてしまいますね。
 そんな存在が消えたもの(妹のこと?)を探して欲しい、という考えなのか、はたまたこの鍵は既にアリス専用のものになっていて、なくすとアリスの存在が無くなってしまう、とか…。
 もし後者だとアリスに色々なことを忘れさせたい、ずっと夢の中に留めておきたい、という恐ろしい計画のように感じます。
 どちらにしても、鍵を失ったらアウトということは間違い無いでしょう。

登場人物

  • ダイナ(黒猫)…雑貨屋、天才発明家の意志を継いだ発明家でもあり、よく爆発している。
  • トール(偽亀)…本屋、家には多くの本とペンがあり、本の位置が勝手に変わっている。
  • プティ(ハンプティ・ダンプティ)…紅茶屋、顔に罅が入っているのは、卵の殻が割れているという表現? 誰かに恋をしている。
  • ゼット(ハリネズミ)…被服屋、毛糸やプレゼントの箱が多い。秘かな恋をしている。
  • グリフォン(ご意見番、グリフィン)…ご意見番”の”グリフォンということは、他にもグリフォンが?
  • エンド(処刑人?)…洋服をなかなか洗濯に出さない。
  • ティティ(メイド長)…面倒といいつつ、世話焼き。黒い鍵に対し、「嫌ね」と反応。
  • シロ(白兎)…自分で料理をする。
  • アンブル(コック長)…料理をしている

これから大切になりそうな要素

  • ビル(検察官)が働いている

 きっと、裁判系のイベントが後々まっているのでしょう。
 今のままだとシロが裁判で断罪されそうですが、それ以外の方だと、誰が候補に挙がるのでしょうね…。
 原作だと帽子屋、チェシャ猫などになるのですが…。
 もし、シロがアリスのもう一つの心である、という初期の設定が生かされているならば、裁判で断罪されると、アリスが現実世界に帰った際に致命的な何かが発生してしまうのではないか、と不安になりますね。

おまけ(原作について調べてみたらわかったこと)

 鍵の国のアリス、そして、アイリス・リフレインでの考察に活かせるポイントたちです。

  • キラキラこうもり…帽子屋が歌った歌
  • ドードー…体を乾かすためのレースを提案
  • キティ、スノードロップ…ディナの黒猫と白猫(アイリス・リフレインで出てきた名前。→昔からアリスの世界観が親子の間にあった)
  • 死刑執行人はチェシャ猫を処刑しようとしている
  • 白兎はアリスのもう一つの側面を表している。
  • グリフォンの体の上部は鷲、下部はライオン
  • 物語の終わりはお姉さんに話をして終わる。

ダウンロード等はこちら

ふりーむ(https://www.freem.ne.jp/win/game/25556
作者HP(https://keylandalice.wixsite.com/madt…
作者Twitter(https://twitter.com/torapecheno/

実況動画はこちら

次の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました