【零~濡鴉ノ巫女~】魅入られてしまって、見てしまった【part3】

ゲーム
スポンサーリンク

死亡フラグは回収するためにあるけれど、薄幸の別嬪さんが一人居なくなってしまった…。
この損失は大きい、かもしれない。
そして、死にゆく者を冒涜するのは許さない。
あの巫女は、成仏させるしかないですね。

前回の記事

影に触りて過去を見る

 霊の体が消えていく際に触れたところ、過去の様子を見ることができました。

楽しそうな少女

 この少女は、以前蓮さんの夢の中に出てきた生贄にされた少女ですよね。
 その少女が実在していたような痕跡をみるに、世代的に蓮さんが小さい頃に殺してしまった、という訳ではなさそうです。
 そうなると、この少女を殺した誰かの記憶が、蓮さんの中にある、という感じになっているのでしょうか?
 それとも、蓮さんにも影見、というか過去視の力があるのでしょうか?

氷見野冬陽さんの最期

サムネにしようかと思ったものの、刺激的すぎるからやめたシーン。

 死亡フラグは立っていたようで、冬陽さんは首をかき斬ってしまいました。
 その背景には、巫女の作為的な力を感じました。
 冬陽さんが持っていた短刀も、あからさまな場所にありましたし、冬陽さんが最期に油断するきっかけを作ったのも、巫女のようですし。
 この巫女は意思を持って、死に誘っているのは分かります。

 だからこそ、私はこの巫女に対して、敵意を向けざるを得ないのです。
 この巫女は成仏させないといけない、そんな思いを持って、射影機を構えました。

 成仏させられるといいのですが…。

消えた密花さん

この霊は?

 密花さんの過去を見てしまいました。
 そこには、霊に襲われ、水中に引きずり込まれる密花さんの姿が。
 射影機といい、蜻蛉玉といい、密花さんは無事なのでしょうか?

購入はこちら

楽天とアマゾンのリンクを貼っておきます。
以下のリンクからどうぞ。

私の実況動画

次の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました