【零~濡鴉ノ巫女~】山から死亡フラグの香りがする【part2】

ゲーム
スポンサーリンク

 「山に行ってはいけない」、「幸が薄そうな女性」、「自殺の名所」、「死にまつわるあれこれ」…。
 絶対誰か死ぬやん!

前回の記事

怒涛の襲来を乗り越えて

意味ありげに光る射影機

 日上山の禊ヶ淵、そして不知ノ森と進んでいきました。
 禊ヶ淵の何かしらの儀式が行われていたであろう場所には、密花さんが持っていたであろう射影機が落ちていました。
 そして、そこからは流石は霊場、幽霊の出ること出ること…。
 前回がチュートリアルだったので、それに対して、今回はかなり難度が上がりまくりな気がしました。
 1対3とか、どうしたもんかと思いましたよ…。

 幸いなことに、私の元々続けてきたメインの実況ジャンルがアクション(モンスターハンターシリーズ)だったので、アクション系は慣れたもの。
 立ち位置などの立ち回りに気をつけていれば、なんとかなりそうな感じがしました。
 回復アイテムに、強いフィルムも沢山あるので、特に備えなくても戦えそうな感じがします。
 それを知れただけでも、今回の収穫は大きいです。

 しかし、この山には、死者が死者を呼ぶシステムが出来上がっているので、もう出入り禁止というか、周辺地域は封鎖されて良い気がします。
 結局は神隠しで人が誘われてしまうのかもしれませんが…。

今回登場の別嬪さん

氷見野 冬陽(ひみの ふゆひ)
 行方不明になった友人を探す少女。
 胸元に画像がアップになったところ、いい感じのボリュームがある。
 高校生の頃、友人たちと集団自決しようとしたことがあるが、その際には生き残った。
 同じく生き残った友人を探しに日上山に入る。
 幸が薄そうで、なんだか死にそうな雰囲気を感じる。

購入はこちら

楽天とアマゾンのリンクを貼っておきます。
以下のリンクからどうぞ。

私の実況動画

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

次の記事

投稿したら更新します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました