【Choo-Choo Charles】鬼ごっこのオニの「シュッシュッポッポ」が怖すぎる【ホラーゲーム】

ゲーム
スポンサーリンク

※ブログでは、その感想や考察について投稿していきます。攻略に関する情報等が載っていますので、未プレイの方はネタバレにはご注意ください。

水降
水降

煽ってくる鬼ごっこは苦手です。

距離感は掴みやすいですけれども。

前回の記事

今回の内容

 さて、今回は主に島の北側を探索してきました。
 

ミッション1 武器、ロケットランチャー

野ざらしのダイナマイト

 さて、今回の始まりは新たな武器、ロケットランチャーを入手するミッションからです。
 そのために、爆弾を持ってくるように言われたのですが、その途中、ダイナマイトを使う場面が…。

 ここは爆弾を使った実験施設というか、ロケットランチャーの性能実験場のようです。
 おそらく、この依頼者が作ったのでしょう。
 これ程までに爆弾を集めて武器を作るなんて、この島はかなり危険な島ですね。
 この島が属する国に対して宣戦布告しかけない危うさがありますが、それほどまでに爆薬を輸入して怪しまれないか気になるところ。

 このロケットランチャーは攻撃力に全振りをしています。
 低速化がほぼ効かないので、殺虫剤で燃やして低速化したところに「ズドン」という作戦がよさそうですね。
 しかし、武器が増えてきたので、武器のとっさの切り替えが難しいです。
 あえて武器を絞る戦い方もありかもしれませんね。

ミッション2 日記を届けて

 次のミッションに行く道中にミッションがあったので立ち寄ったのですが…。
 このミッションで手に入る手帳…。
 手紙の中を読めた可能性があり、とても気になります。

 二周目をすることがあれば、是非ともこの中身を見てみたいですね。

 中身は相当ヤバいことが書かれていたに違いない!
 気になる!!

ミッション3 崖下の絵探しと追いかけっこ

 今回の一番大変だったクエストがやってきました。
 大変というか、ずっと追いかけられるので不気味というか、落ち着かないクエストですね。

 8枚の絵を探してひたすら走るのですが、集めていくにつれて不気味な音が聞こえてきます。
 そして、ずっと後ろから追いかけられてくる恐怖。
 これは、追いかけっこゲームとしていいですね!

 今回追いかけてくるのは、この人型。
 近づきすぎると近くの丘にワープするのですが…。

 飛ばされた先に、チャールズが!!
 視界の端にチラッと赤いものが見えた気がしたのですが、気のせいではなく…。
 このあと襲われることに。

 走っても逃げられないのがとても辛いところ…。
 それにしても酷いやられ方をしました…。

ミッション4 卵を探して

火のついた扉からスニークミッションスタート

 前回の積み残しクエスト、卵探しに来ました。
 今回の場所は複数の人数が守っており、ちょっと緊張しましたね。
 しかし、坑道はやはり何もなかったので…。
 洞窟の入り口に入ると敵対組織の巡回ルートが始まります。

 洞窟内の動きは、時計回りにぐるぐる回るだけと前回と変わらなかったので突破自体は楽だったのですが…。

 扉を開けるためのレバーを操作した際に大きな音が鳴って驚きました。
 それにしても、音が鳴っても反応を示さないというのは、逆にビックリ。
 あのマスク、防音機能もついていたりするのでしょうかね?

ミッション5 橋に仕掛けを 祭壇の鍵

 本日最後のクエストは、最終戦に向けての仕掛けをしてきました。
 それは橋に爆弾をつけて、チャールズを爆発させるというもの。

 クエストをクリアすると、祭壇の鍵を貰うことができるのですが、これは最後にしか使わないので…。
 終盤感がしますね…。

 それにしても、この作戦を成り立たせるためには猛ダッシュで逃げるしかないですね。
 相手を火だるまにしつつ、逃げて行くことが望ましいでしょう。

 あー、最終戦は手に汗握るんでしょうね。
 楽しみだ。

途中のミッション 卵回収

 残る卵はあと一つ。
 ミッションもあと武器ミッションが1つ、フリークエストが1つと終わりを感じますね…。
 そこまで、生きて進みたいものですが…。

水降
水降

最終決戦が近づいてきていますね。

次回も頑張りますか!

 さて今回はここまで、また次回もお付き合いいただけたら幸いです。
 それでは皆さんも、よきゲームライフを!

ダウンロードはこちら

Choo-Choo Charles on Steam
Navigate an open-world island in an old train, upgrade it over time, and use it to fight an evil spider train named Charles.

おすすめ記事

次の記事

タイトルとURLをコピーしました