【最恐!実況生放送】喉を傷めたので、他の人の配信を見に行きました【ひとりかくれんぼ】

ゲーム
スポンサーリンク

 ※私の喉がやられているのは、霊障ではありません。
 むしろホラーをしてなさ過ぎて起きている可能性の方があります。

「ひとりかくれんぼ」とは(wikipedia参照)

 2ちゃんねるの影響によって、急速に広まった降霊術の1つと言われています。
 ここにwikipediaに書かれてある内容(2021.10.16時点)を載せておきます。

準備

  • 手足があるぬいぐるみ
  • ぬいぐるみに詰めることができる程度の米
  • 縫い針と赤い糸
  • 爪切り
  • 刃物(包丁、カッターナイフ)、錐など、鋭利なもの
  • コップ一杯程度の塩水(天然塩が良いとされる)

進行方法

 下準備としてぬいぐるみに名前をつけ、詰め物を全て出して代わりに米と自分の爪(切って入れる)を入れて縫い合わせる。
 余った糸は、ある程度ぬいぐるみに巻きつけて結ぶ。
 (中に入れる米はぬいぐるみの内臓を、赤い糸は血管を表しているともいう。)
 隠れ場所を決めておき、そこに塩水を用意しておく。

午前3時になったら以下の順に行動する(以下、自分の名前:○○、ぬいぐるみの名前:△△とする)。

  1. ぬいぐるみに対して「最初の鬼は○○だから」と3回言い、浴室に行き、水を張った風呂桶にぬいぐるみを入れる。
  2. 家中の照明を全て消してテレビだけつけ、砂嵐が出ている状態にし、目を瞑って10秒数える。
  3. 刃物を持って風呂場に行き、「△△見つけた」と言って刺す。
  4. 「次は△△が鬼だから」または「次は△△が鬼」と言い、自分は塩水のある隠れ場所に隠れる。

終了方法

 塩水を少し口に含んでから出て、ぬいぐるみを探して、コップの残りの塩水、口に含んだ塩水の順にかけ、「私の勝ち」と3回宣言して終了となる。
 必ずこの手順によって、1〜2時間、または2時間以内に終了させなければならない。
 なお、ひとりかくれんぼに使用したぬいぐるみは、最終的に燃える方法で処理する必要があるとされている。

実際に試してみる場合は自己責任にて試されてみてください。

実際の方法と見比べてみて

 ゲームの中では、上に書いたような方法が語られておらず、不完全な方法で行っているように思います。
 ぬいぐるみの中に、爪といった本人を呪うための物(呪うための本人を特定するための物)を入れていなかったり、米という供物を使っていなかったりするあたり、降霊術としては力が弱いものになっているように思います。
 藁人形に呪いたい相手の写真を貼ったり、相手の髪の毛や爪などの体の一部を入れるのは、呪いとの繋がりを高めるため、というのは有名な話ですよね。

 また、今回は塩水の用意がされていなかったようにも見えますね。
 それとも画面外にあったものの、配置が不味かったのか。
 塩は昔から清めに使われるもので、盛り塩などは清浄な空間を作るための結界を作る要として使われてきました。
 それがないことで、霊の影響を強く受けてしまった、と考えることもできますが、まぁ、ゲームなんで演技なんですよね。

 ひとりおにごっこ終了時に口からわざわざ吹き付けるのは、吹き付けることによって、邪気を払うことができるという話が関係していたり、霊の種類によっては不浄を嫌うものもいることが関係していたりするのかもしれません。
 私の考えでは前者ですが…。

 今回の降霊術では、一人の人間(右手だけが大量にある)が、生み出されていましたが、手の全てがカメラに向かっていましたね。
 これが隠れているトイレに向かっていたり、一部がカメラのすぐ近くに迫る演出があった方が恐怖感を感じられる気がします。

ダウンロードはこちら

ふりーむ(https://www.freem.ne.jp/win/game/14935/

私の実況動画

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 動画の上部に黒い余白が…。
 編集している時、そんな余白あったかな…?
 まさか…霊障!?←

コメント

タイトルとURLをコピーしました